副地区ガバナー

藤原回向の顔写真

ライオンズクラブ国際協会331-B地区

第一副地区ガバナー

Ⅼ.藤原 回向

 

士別CAB開設に当たり御挨拶致します、私は331ーB地区士別CAB第1副地区ガバナーの任を仰せつかった藤原回向と申します。

今、過疎、少子高齢化社会と言われて久しくなりますが、それは益々加速しています。加えて環境問題、世界情勢、感染症蔓延等の影響を受け人びとの生活様式や考え方も大きく変容し、行政や企業等に於いては{方向転換}の動きが盛んになっています。

翻ってみると、我々ライオンズクラブのおかれている状況も例外ではなく、その背景もあって新しい活動形態が求められています。キャンペーン100、GMA(グローバルメンバーシップアプローチ)、FWT、といったプログラムが示されたのはその一端であります。

殊に会員・クラブ数の減少はライオンズの奉仕活動や財政面に大きく影響を及ぼす事項であり、新たなるライオンズの方向性を見出していかなければならない時期に在ることは自明のことです。

今、L.阿部昭ガバナーを中心として士別キャビネット一丸となって新たなる奉仕活動の輪を広げるべく第一歩踏み出しました、その歩みが力強く充実したものならライオンズの奉仕活動は多くの人が共感し継続されると確信致します。及ばずながら私も歩みを合わせL.阿部昭ガバナー全てのライオンズクラブメンバーと共に前に進んで参る所存です。

士別CAB発足を獅子吼を挙げてお祝い申し上げます!


伊東隆志の顔写真

ライオンズクラブ国際協会331-B地区

第二副地区ガバナー

L.伊東 隆志

 

阿部ガバナーチームの一員として、奉仕活動をさせていただくことになりました北見LC所属伊東隆志です。

コロナの影響が長引く中、ライオンズクラブの活動が思うように進まない昨今ではありますが、このような状況にあっても、ライオンズクラブが永続的に活動していくことが必要であると感じております。

そのためには何が必要なのか考えつつ経験を積ませていただくとともに、阿部ガバナーを支えるよう努力したいと思います。

ライオンズクラブの皆様方が、明るく、楽しく活動されて、奉仕の輪が大きく拡がっていくことを目標にしておりますので、ご指導・ご鞭撻とご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。